事業概要

相談窓口では、介護現場からの介護ロボットの導入や活用方法に関する相談に対応します。
また、介護ロボットの開発に興味のある企業からの様々な御相談に対応しています。介護ロボットやリハビリテーションに関する専門家が、情報提供、試用貸し出しの受付、研修会の開催、実証試験などのご相談に応じます。

ご相談の流れ

/contact/form1.html /contact/form2.html

1専門相談

介護ロボットの導入方法や活用方法に関する介護現場からの相談に対応します。具体的には、介護ロボットを活用した介護現場の業務改善方法の紹介、介護ロボットの製品情報、補助金・基金の紹介等を行います。また、現場での活用をイメージできる場として、介護ロボットに触れ、体験することができる展示場を用意しています。

※介護ロボットの体験は予約制となります。ご見学は展示場開館中、随時可能です。

2研修会

介護ロボットの効果的な導入・活用に向け、利用者の評価や、評価に基づく活用方法などに関する研修会を開催します。

※研修会の具体的な内容やスケジュールについては、詳細が決まり次第、本HP上にて周知する予定です。

3介護ロボットの試用貸出

介護ロボットを試しに使ってみたいという介護現場に向けて、リストに掲載されている介護ロボットの試用貸出依頼を受け付け、試用貸出企業へ取り次ぎを行います。
※貸出リストはこちら:http://www.techno-aids.or.jp/robot/file02/2020rentallist.pdf

※試用貸出において発生する事故・トラブル等に備えて、民間の賠償責任保険への加入や使用状況の記録等の詳細について、介護施設等と開発企業等で直接取り決めていただきます。

4リビングラボ・ネットワークへの取り次ぎ

介護ロボットの研究開発や製品のPRに関する相談に対して、介護ロボットの開発にあたっての補助金の紹介や出展可能なイベントの紹介などを行います。また、開発企業から製品評価や効果検証に関する要望があった場合は、リビングラボネットワークへ取り次ぎます。

※リビングラボの詳細はこちら:
https://www.kaigo-pf.com/livinglab/